費用について

最初にこちらをお読みください

下記は訟務関係の費用についての説明です。
登記手続きの費用はそれぞれの登記の項目をみてください。

各種相談料(登記、相続、成年後見、離婚、一般民事訴訟など)
1時間 5,000円(税別  登記または案件をご依頼された場合は無料になります。

「法律相談解決費用」の説明
一般的に費用の構成は、着手金・報酬金・実費で構成されます。
費用の全体について分割払いも可能です。

訴訟事件の費用について(代理事件)
「着手金」=結果の成功、不成功に関係なく、事件解決に向けて動き出す際に必要となる費用支払い時期:事件依頼時 ※着手金のお支払いがない場合には、事件処理を開始できません。
目安:10,000円~100,000円(税別) ※下記事件による目安をご覧ください。

「報酬金」=事件終了後にその成果に応じて発生する費用
(司法書士の取り扱う案件は訴訟額が140万円までの簡易裁判所取扱事件です。)
目安:100,000円~300,000円(税別)※下記事件による目安をご覧ください。

「実費」=事件処理のために実際にかかった費用
(裁判所に納める印紙代、切手代、内容証明郵便代、鑑定料、交通費など)
支払い時期:集計の都度

支払い方法

一括または分割にてお支払いいただきます。
⇒一定の資力要件を下回る方には、法テラス(日本司法支援センター)の登録会員なので、法テラスも利用できます。
(国による費用立て替え制度です。)※登記は除く

途中で解任・取り下げとなった場合

着手金・実費は原則お返しできませんが、着手金については仕事量に応じて一部返還の場合もございます。

着手金、報酬金の目安

下記の金額はあくまで目安です。
最終的な金額は依頼者と相談の上で、決めていただくことになります。

ご不明な点は、ご相談内容を伺ってご相談に応じます。

■相続問題

■後見

■離婚

どうぞ、お気軽にご相談下さい。