第2回市民講座アンケート集計結果
(平成25年4月20日 於:所沢パークホテル)



この度は、皆様お忙しい中、第2回市民講座にご参加いただき、大変ありがとうございました。
お蔭さまで前回より多い24名様のご来場を頂き、皆様とよい時間を共有することができました。
次回は11月16日です。   今後もお役に立てるよう、また精進しますので、
これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
皆様にご協力いただいたアンケートは17通ありまして、下記に集計させていただきましたので
ご参考にしてください。

★川野聡税理士★ 「平成27年度施行相続税について」

  • 内容について
  • わかりやすい内容だった 06
  • わかりにくいところがあった 03
  • もっと聞きたい 04
  • 良かった点
  • 年度別で分けて話されていたところ
  • 各種資料による説明
  • 改正の不安が強かったが、少々安心しました。
  • 資料の時間差配布
  • 私自身に基礎知識がないため説明についていけないところがあった。
  • 新聞で分かりにくい教育資金制度が少し理解できた。
  • 実例がよかった
  • 内容が明瞭
  • 相続税の改正点について
  • わかりにくかったところ
  • 初めて聞く人は、わかったかどうか?
  • 自分のこととして考えた時
  • 各種資料の今一つ詳しく説明してほしい
  • 話が多岐になりすぎて
  • こんなところが聞きたい
  • 相談事があった場合の費用のガイドラインは?
  • 【回答】
  • ご相談については、無料で承っています。相談によっては、資料があった方がいいので、
    市民講座に来たことを伝えてご予約ください
  • 教育口座のつくり方
  • 【回答】
  • どこかの信託銀行を選び、教育資金口座を開設します。
    その際、口座名義は子又は孫の名前になります。
    申告書(信託銀行にあります)に信託銀行が押印し銀行経由で申告されます。
  • 実際の例を多く
  • 【回答】
  • いろいろな実例があると思いますが、ご自身の件について、確認しておきたいことなどありましたら、
    ご相談ということで無料で承っております。
  • 相談事があった場合の費用のガイドラインは?
  • 【回答】
  • ご相談については、無料で承っています。相談によっては、資料があった方がいいので、
    市民講座に来たことを伝えてご予約ください
税理士について

★岡田司法書士★ 「成年後見---その実例」

  • 内容について
  • わかりやすい内容だった 11
  • わかりにくいところがあった 2
  • もっと聞きたい 3
  • 良かった点
  • 実例での説明はわかりやすかった
  • 多岐にわたる事例が具体的で理解しやすい
  • 後見制度現場(現況)が判った
  • 具体例が多くわかりやすかった
  • 高齢者社会が進んでいる事が良く理解できた
  • 理解は出来ましたがもう少し時間がほしかったです。
  • 実例での話で良かった。
  • 実例と法律の関係を説明された点
  • 法定後見と任意後見のちがい
  • 事例での説明は良かった。
  • 例示でわかりやすい
  • 事例があり具体的で良かった。
  • 実例での話で良かった。
  • 具体事例の紹介であり、事例がイメージできた。
        事例①②の例にならないよう気をつけたい。
  • わかりにくかったところ
  • 焦点が絞れず、早口でその点が?
  • 実例と法律との関係について今一つ詳しく説明してほしい
  • 各種資料の今一つ詳しく説明してほしい
  • 1件ごとの説明がブレた
  • 変な兄弟がいた場合のタイミングの選び方
  • 【回答】
  • 成年後見制度は、判断能力が衰えた時に本人を守る制度です。
    呆けてしまったら、誰かにやってもらうことになるので、やってくれそうな人がいない、
    又は親族、親戚に頼れないと思われる場合は事前に後見人を頼む「任意後見契約」をするのがよいと思います。
    個人差がありますが、70歳過ぎから考え始めて(将来的な生活の本拠、家族や終末医療に対する考え方、
    後見人に対する心づもりなど)75歳くらいで契約するのがいいと思われます。(事例③の下の例の方がそうでした。)
  • 費用対効果
  • 【費用】
  • 後見人は本人の収入と資力で生活できる状況を整えなければなりません。
    法定後見の場合、報酬は裁判所が、本人の収入と資力を勘案して決めます。
    本人が自分でいろいろなことを決められない状態なので、基本的に好きな所に行ったり、
    買い物したりできないので、お小遣いなども必要なくなります。
    自由に生活を楽しんでいることから比べると支出も少なくなるので、後見人に報酬をだしても
    全体に支出が多くなるという事ではありません。
  • 例ごとの様子、判断、対応→結果も箇条書きにしてくれると判りやすい
  • ①問題点②状況判断③処置(決定した)④対応⑤結果
  • 関連資料と頁(箇所)も明示して欲しい
  • 【回答】
  • 今後レジメの工夫をしたいと思います。
  • 超高齢社会に備えての一覧(一目で見てわかる)図表(チャート)みたいなものがあればいいなと思いました。
  • 【回答】
  • 別紙はホームページにも載せているものですが、参考にしてください。
  • その他のご意見
  • とてもわかりやすいセミナーで大変に良かったです。
  • 後見制度と税制改正に遺産分割協議対策についてケーススタデイや予想されるトラブル、対処方法があると良いと思います。
  • 非常に身近な問題です。今後ますます受講要望が拡大することは目に見えていると思います。
    各公民館などで講演会を開かれたら良いと思います。
  • 有料にすべきだと思います。
  • 内容からして有料でもいいのではないか、500~1000円または任意としてもよい。
      そして東北大震災に寄付するなど
  • 空調が少し暑い気がしました。
  • ペットボトルが最初からあると良いと思います。
  • 研修ありがとうございました。
  • 問題が老人向き(聴衆も)なので聞く側の理解を助けるパンフレットの用意が欲しい。
  • 有難うございました。
岡田より