その他の家族の問題



離婚および財産分与

離婚のFAQ



離婚を前提に夫と話し合っています。
夫婦で共有の不動産があり、住宅ローンも残っています。
債務者は夫です。
離婚後は私(妻)が住む予定で、住宅ローンも私が払うことになりました。
手続きや取り決めは、どのようにしたらいいでしょうか?
まず、離婚届けを出す前にご相談に来てください。
ご相談は奥様だけでもいいです。奥様が住むということですと、財産分与で妻の単独名義にするということでしょうか?
この前提でお話させていただきます。
住宅ローンがあるということだと、債務のある銀行にも連絡する必要があります。
奥様の単独名義にすると同時に債務引受という、債務者変更の登記が必要
です。債務引受には、銀行との協議が必要です。
残額や収入の関係でそれぞれのご夫婦で手続きが違ってくることになります。
離婚に際しては、財産分与、債務の行方、養育費、年金分割など、さまざまな取り決めがあるので、契約書を作ることをお勧めしています。
離婚後2年たつとできないものもあります(財産分与、年金など)また養育費を定期的にもらうことや、子の面会交流が必要な場合もあります。
場合によっては超低を利用するのがいいこともあります。
離婚届を出す前に早めにご相談にくることをお勧めします。

養育費のFAQ

養育費は子供の生活を保障し、心の成長を支えます。
分かれて暮らす親と子を結ぶ絆でもあり、親子である証になるものです。

昨年離婚しました。
2歳の娘がおりましたので、私が引取ました。離婚の際、口約束で養育費を月に4万円づつ、払ってほしい、と私がいい、相手も同意しました。
半年間は支払いがありましたが、ここ3ヶ月払われていません。
養育費を払ってもらうには、どうしたらいいでしょうか?
養育費について、離婚時に話し合いで、きめたのですね。口約束だけですと拘束力がありません。
面倒ですが、公正証書にすべきでした。万一不払いになっても強制執行(差し押さえ)ができます。
養育費請求については、子供の権利なので離婚後でも家庭裁判所の調停申し立てをすることができます。
調停で話し合いがまとまれば、調停証書、調停でまとまらなければ、審判で養育費を定めます。
調停、審判、人事訴訟の判決及び和解で養育費の支払いが決まっている場合は、家庭裁判所が相手に「約束通り履行するように勧告する」申し出をすることができます。
また強制執行(差し押さえ)ができます。

養育費がいくらが適当であるかは、現在家庭裁判所の実務では、「養育費の算定表」を使用しています。
これは、子の人数、年齢に応じ9つの表に分かれています。
縦軸の養育費を支払う親と横軸の子を引き取って育てている親の年収の交点が養育費の目安になります。
この算定表を目安に、話し合い、調停、審判などすることになります。
平成16年4月の改正で、養育費の強制執行は、差押できる範囲や強制執行のてつづきがしやすくなりました。
相手の状況をみて実行性の高い方法をとりましょう。
これらの手続きは、本人が書類を書いてすることもできますが、算定表の見方やどの方法が有効か、など裁判書類の作成でご相談にのることができます。
所得によっては、法テラス(法律扶助制度)を使い、低額の分割払いを利用することもできますので、ぜひご相談ください。

↓<ご参考>
厚生労働省 委託事業 養育費相談支援センター
http://www.youikuhi-soudan.jp/youikuhi.html

財産分与のFAQ



20年前に離婚して、夫は夫名義の家を出て行き、住宅ローンは私(妻)が払い、完済しています。
登記はなにもしていませんでした。
住宅ローンが、終わったので、私の名義にしたいのですが?
20年前の離婚のときに、「財産分与契約書」を取り交わしていたでしょうか?
もし、契約書があれば、この契約書に基づき、「財産分与」を原因とする、所有権移転登記をすることができますが、税金についてはまた別の考察が必要です。
財産分与は離婚後2年以内(民法768条2項)にすることになっています。
2年以内にしない場合は、明らかに税金の問題が発生しますので、ご相談のうえ、最善の方法を提案させていただきたいと、思います。
20年前ということですと、元ご主人との連絡はとれているでしょうか?
手続きには、元ご主人のご協力も必要です。このことについてもご相談ください。
埼玉県所沢市東住吉9番10号 所沢駅より徒歩約5分です。お気軽にお問い合わせください。TEL:04-2924-0366